何故回数が必要か

脱毛は何度か繰り返すことで徐々に青髭を解消することができます
脱毛サロン・クリニック、脱毛方法は、自分が望んだ仕上がりや予算であるかなども考慮して選んでみてくださいね。

目安としては以下の通りです

自己処理が軽減・青髭が改善する目安回数:5~6回

目に見えてひげがスッキリする目安回数:15回以上

なぜ回数がかかるのか?その秘密には毛の生え変わるサイクル「毛周期」が深く関わります。

毛周期の説明については後日ブログに解説載せます


脱毛の種類について

美容電気針(ニードル脱毛)は白髪や日焼け状態でも脱毛できるといった、レーザーや光脱毛にはない利点がある一方で時間と費用がかかります。

とにかく短期で効果を実感したければレーザー脱毛の方が良いと言えるでしょう。ただ、肌に負担がかかり次回脱毛できる肌状態になるまでには期間を1ヶ月半~2ヶ月空ける必要があります。



光脱毛は効果の実感にやや時間を必要としますが、お肌への負担が少なく効率よく脱毛することができます。

肌に優しい光を使用しており、赤みや肌荒れのリスクを抑えて、光の成分で肌の生まれ変わりのサイクル「ターンオーバー」の働きを助け、美肌を促す効果も期待できます。



家庭用脱毛器を体毛への使用に検討するのは良いかもしれませんが、男性の太い髭などには効果が薄い傾向にあります。自己処理に手間がかかり、使い方によっては火傷するリスクもあります。

また、家庭用脱毛器は買い切りの物ではありません。光の照射には制限回数があり、カートリッジの交換が必要です。

思ったような効果が得られず、サロンやクリニックで受ける脱毛より費用をかけてしまうことも‥。

お問い合わせ

お問い合わせ先 Vio(ヴィオ)

完全予約制

TEL 080-7959-2576

11:00~21:00
不定休